« 「能の学校」授業ノート〜今シリーズ仕上げ?:『鉄輪』鑑賞! | トップページ | 再掲【お仲間の皆様へ】次を(どんな小幅でも)もっと良くするために・・・のたわごと »

2015年4月26日 (日)

【6月13日、杉並公会堂】東京ムジークフロー第52回演奏会〜上野真さんをお迎えして〜

所属アマチュアオーケストラ、東京ムジークフローの演奏会のご案内を申し上げます。
今回は京都市立芸術大学等で教鞭をとられている上野真さんをお招きし、ドヴォルザークのピアノ協奏曲という「稀曲」を演奏致します。

お越しをお待ち申し上げております。

日時:2015年6月13日(土)18:30開演(18:00会場)
場所:杉並公会堂大ホール
料金:全席自由1,000円
指揮:菊地俊一

曲目:エロール    :『ザンパ』序曲
   ドヴォルザーク :ピアノ協奏曲ト短調作品33(ピアノ:上野 真)
   チャイコフスキー:交響曲第五番ホ短調作品64

チケットぴあで取り扱っております。(Pコード:262-863)
Web:http://pia.jp/ 電話:0570-02-9999 店舗:セブン-イレブン、サークルKサンクス
またはメール問い合わせ:tokio.musik.froh★gmail.com(★を@に置き換えてご利用下さい)

Tmf52map

『ザンパ』序曲は1970年代には吹奏楽で盛んに取り上げられていましたが、最近あまり聴けなくなりましたね。聴けば「ああ、これか!」と思って頂ける楽しい曲です。
チャイコフスキーの第5は、この作曲家の旋律美センスが最大限に発揮されたシンフォニーですね。

ドヴォルザークのピアノ協奏曲はドヴォルザーク最初の本格的協奏曲ではなかったかと思いますが、なぜかあまりかえりみられずにきた作品のようです。私もまったく知りませんでした。かの「名曲解説全集」でも取り上げられておらず、最新の日本語伝記でも誉められていませんでした。
ですが。ですがですが! 楽隊の一員としてオケラのなかで弾いてみますと、なかなかいいつくりをしている気がします。独奏部も決して悪くないです。僕らは素人ですし、オーケストラは完璧とはいかないかも知れませんが、上野さんの素敵な独奏を得て、評価され直すのにつながる演奏が出来たらいいなあ、と強く思っております。

Tmf52o


【上野真さん略歴】〜上野さんのサイトから。抜粋。
1966年生まれ。祖母と父親がオルガニストの家庭に育ち、幼少時に鈴木昤子、宮沢明子両氏に師事。16歳で単身渡米し、フィラデルフィア・カ-ティス音楽院にて、故J.ボレット、G.グラフマン両氏の元で薫陶を受ける。1984年にはBBCテレビに出演。翌1985年には、カ-ネギ-・リサイタルホ-ルやJ.F.ケネディセンターなどでも演奏した。 メリーランド国際(1985・ワシントンD.C.)、ベ-ゼンドルファ-・エンパイア国際(1986・ブリュッセル)、ジュネーヴ国際(1988)、オルレアン20世紀(2002)、リヒテル国際(2005・モスクワ)などのコンクールで上位入賞。
現在までソロの演奏会を、日本各地、タイ、韓国、アメリカ合衆国、ドイツ、チェコ、ベルギー、オランダ、フランス、オーストリア、メキシコ、ロシア、ラトヴィア、トルコなどで行い、また協奏曲では、札幌交響楽団、京都市交響楽団、東京佼成ウィンドオーケストラ、大阪シンフォニカー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、チューリヒ室内管弦楽団、スイス・ロマンド管弦楽団、ナショナル交響楽団(ワシントンD.C.)、モスクワ放送響、スタヴァンゲル交響楽団(ノルウェー)、サマラ交響楽団(ロシア)、UNAM管弦楽団(メキシコ)等、各国のオーケストラと共演している。また2004年より、19世紀から20世紀前半のフォルテピアノやピアノの名器を使っての演奏会を、京都、大阪、名古屋、東京、札幌など日本各地で開催、又それらの名器を駆使してのレコーディングも精力的に行っており、高い評価を得ている。
1996年以来京都を拠点とする。京都市芸術新人賞、青山バロックザール賞を受賞。現在京都市立芸術大学音楽学部准教授。近年名古屋音楽大学客員教授、桐朋学園大学院大学特別招聘教授としても後進の指導にあたっている。


上野さんの公式サイトはこちらです。サイト内で演奏を聴くことが出来ます。
http://www.makotoueno.jp

CDで名演奏も披瀝なさっています。この機会にお聴きになって頂ければと存じます。
(違うかたのがちょっと載っかってきちゃって申し訳ございません!)
http://u111u.info/kkMG

http://u111u.info/kkMQ

オクタヴィアレコードよりCD『リスト』をお出しになった時のインタビュー映像があり、上野さんのお取り組みがお話しされていますので、こちらもどうぞご覧下さい。


https://youtu.be/pzh1ZvrBzTo

|

« 「能の学校」授業ノート〜今シリーズ仕上げ?:『鉄輪』鑑賞! | トップページ | 再掲【お仲間の皆様へ】次を(どんな小幅でも)もっと良くするために・・・のたわごと »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【6月13日、杉並公会堂】東京ムジークフロー第52回演奏会〜上野真さんをお迎えして〜:

« 「能の学校」授業ノート〜今シリーズ仕上げ?:『鉄輪』鑑賞! | トップページ | 再掲【お仲間の皆様へ】次を(どんな小幅でも)もっと良くするために・・・のたわごと »