« 【7月30日・8月9日】蓮見岳人さんリュートコンサート | トップページ | 正高信男『音楽を愛でるサル なぜヒトだけが愉しめるのか』 »

2014年7月16日 (水)

「夜會」(習志野天文部)〜気に入っちゃったCDです

郷愁をそそるデザインにくるまれたそのCDからは、実に優しい音楽が響いて来るのでした。

Yakai CD:http://www.amazon.co.jp/dp/B00L4YEDQS/
デジタルミューシック:http://www.amazon.co.jp/dp/B00L4YEDQS/(試聴可)

演奏していらっしゃる習志野天文部さんは、
「2012年の金環日食を機に結成された習志野市内在住の音楽家グループ」
なのだそうです。
みなさん天文マニアなんでしょうか?
どっこい、
「星座はオリオン座しかわからない」
んですって。 (><)
でも
「一番星を見つけたら嬉しくなる」
みたいなかたたちの集りだそうで、何歳になっても(失礼)そんな無邪気さと素直さを失わないだろうかたたちの、混じりっけのないサウンドが、聴いているうちになんだか純白の煙のように目にしみてくる気がして、私はちょっと熱いものを・・・ちょっと、ですよ!・・・まぶたからこぼれさせたりしたのでした!

聴きやすいナンバーばかりですが、アレンジがユニークかつステキな響きで、夜の窓辺でグラス片手に、がとてもにあいます。
あいにく私自身はワンカップ大関が関の山ですが。 (>_<)

聴いてみて下さい!
きっとお気に入りの1枚になると思います。

【曲目】
タイスの瞑想曲(ヴィオリン・ピアノ)
月の夜(チェロ・ピアノ)
荒城の月(チェロ・チェンバロ・テルミン)
誰も寝てはならぬ(ファゴット・ピアノ)
ノクターン(ホルン・ピアノ)〜R.シュトラウスの父のフランツの作品
「月光」第2楽章(ピアノ)
組曲「惑星」より 火星・金星・木星・海王星(アレンジはそれぞれ)

【習志野天文部】
ピ ア ノ :越田美和さん
ヴァイオリン:小泉百合香さん
テルミン  :相原耕治さん
ファゴット :松本和人さん
ホ ル ン :大泉啓史さん
チ ェ ロ :松本ゆり子さん

|

« 【7月30日・8月9日】蓮見岳人さんリュートコンサート | トップページ | 正高信男『音楽を愛でるサル なぜヒトだけが愉しめるのか』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「夜會」(習志野天文部)〜気に入っちゃったCDです:

« 【7月30日・8月9日】蓮見岳人さんリュートコンサート | トップページ | 正高信男『音楽を愛でるサル なぜヒトだけが愉しめるのか』 »