« 「古典」になったストラヴィンスキー | トップページ | モーツァルト:「ナハトムジーク」ハ短調K.388 »

2011年7月 9日 (土)

8月13日:菊地雅樹 リュート独奏会

約1ヶ月後です。

菊地さんは日本のリュート界にはなくてはならない存在でいらっしゃり、素敵な響きを期待しております。ルネサンス・リュートとバロック・リュートを弾き分けての会でもあり、貴重な機会となります。
なお、席が僅かですので、確実に押えるようになさって下さい。

日時:2011年 8月13日(土曜日) 18時20分開場・18時40分開演
場所:川口総合文化センター リリア 音楽スタジオ(リリア5F) 35名限定
料金:3000円

<交通案内>
JR京浜東北線川口駅西口正面(徒歩1分)

電車で
東京駅から
    JR京浜東北線で約27分
新宿駅から
    JR埼京線~赤羽駅乗り換え~JR京浜東北で約17分
大宮駅から
    JR京浜東北線で約20分

車で
都内から
    高速川口線~鹿浜橋より約4km
    高速5号線~板橋本町より約9km
和光方面から
    東京外環道~川口西ICより約5.5km
三郷方面から
    東京外環道~川口東ICより約6.5km
岩槻方面から
    東北道~浦和ICより約10km

 

Masakikikuchi2011

<曲目と使用楽器>
[ルネッサンスリュート 7コース使用]

*イタリア 
  シシリアーナ・イタリアーナ・・・・・・ Anon
  3つのファンタジア    ・・・・・・F・de・ミラノ
*スペイン
  皇帝の歌
  牛を見張れの主題による変奏曲・・・・・L・ナルバエス
*イギリス
  作者不詳の4つの小品    ・・・・・・Anon
  涙のパヴァーン       ・・・・・J・ダウランド


 [バロックリュート 14コース使用]

*ドイツ
  組曲イ長調~プレリュード・アレマンデ・クーラント・ロンド・ジーグ ・・・・・ J・G・コンラーディ
  パッサカリア 二長調    
  シャコンヌ  ト短調
  ファンタジア ハ短調
  組曲イ短調「不実な女」~アントレー・クーラント・サラバンデ・メヌエット・ミュゼット・ペイザンヌ ・・・・・・ S・L・ヴァィス

 

|

« 「古典」になったストラヴィンスキー | トップページ | モーツァルト:「ナハトムジーク」ハ短調K.388 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月13日:菊地雅樹 リュート独奏会:

« 「古典」になったストラヴィンスキー | トップページ | モーツァルト:「ナハトムジーク」ハ短調K.388 »