« YouTube地震映像リンク集:東北地方太平洋沖地震 | トップページ | びっくり。ハイドン生誕279年 »

2011年3月31日 (木)

河北新報ツイートの生活情報から(3月30日、主に宮城県、少し岩手県)

@kahoku_shimpo

恐縮ですが宮城県情報が大多数です。複数に分れているものはまとめます。
この他にも医療や身の回り品(店舗情報)、ボランティアについてのツイートがあります。twitterでフォローしてご覧になって下さい。(上記名称にリンクを貼ってみました。)

生活情報【電気】東北電力によると、青森、岩手、宮城、福島の4県で30日午後6時現在、17万4803戸で停電が続いている。前日の午後6時時点に比べ、8628戸減少。宮城は10万5491戸で、前日より7391戸減。東北他県の停電は青森266戸、岩手3万2102戸、福島3万6944戸。(21:22)

生活情報【通信】NTT東日本によると、通信ビルが被災するなどして利用できない固定電話は29日午後2時現在、岩手、宮城、福島の3県で8万1497回線となった。27日現在より1614回線減った。(19:22)

生活情報【支援】日本クレジットカウンセリング協会仙台支部は、震災でクレジット会社や消費者金融へのローン返済が難しくなった被災者の相談を受け付けている。消費生活アドバイザーが対応し、必要に応じて弁護士との無料面談の場を用意する。平日午前10時~午後0時40分、午後2時~4時40分。連絡先は022(217)4014。(17:25)

生活情報【支援】中小企業庁は31日、盛岡、仙台両市に「中小企業復興支援センター」を開設する。職員が2人ずつ常駐し、事業所の復旧や移転、風評被害対策などの相談を受ける。必要に応じ、コンサルタント、会計士ら専門家を派遣する。いずれも無料。設置場所は、仙台が中小企業基盤整備機構東北支部(仙台市青葉区一番町、仙台第一生命タワービル6階)、盛岡が同機構岩手分室(盛岡市盛岡駅前通、ニッセイ盛岡駅前ビル6階)。福島市にも近く設置する。連絡先は中小企業庁経営支援課03(3501)1511。 (17:23)

生活情報【支援】木下工務店グループは、無料で行っている被災住宅の応急的修理の対象を広げた。これまでの屋根と外壁に加え、内壁の損壊やガラスが割れた窓の補修にも対応する。仙台市内に限っていた対象地域も拡大。塩釜、多賀城、名取市にも修理に出向く。連絡先は仙台支社022(390)5567(17:13)

生活情報【交通】ミヤコーバス(仙台市)は4月1日から、JR本塩釜駅―小鶴新田駅間で臨時バスを運行する。1日6往復。片道500円。仙台駅―本塩釜駅間の臨時バス運行は31日で終了する。また同社は4月2日から、JR岩沼駅と、城下広場(白石市)、山元町役場、大河原駅前をそれぞれ結ぶ臨時バス3路線の運行を始める。岩沼―白石間は1日4往復、片道800円。岩沼―山元間は5往復、700円。岩沼―大河原間は6往復、500円。仙台市と白石、岩沼の両市、亘理、山元の両町を結ぶ臨時4路線は4月1日で運行を終える。(21:12)

生活情報【交通】宮城交通(仙台市)は4月1日から、JR仙台駅前―大橋臨時発着場(石巻市)間で運行している臨時バスを、1日8往復から22往復に増やす。片道800円。(20:12)

生活情報【交通】仙台市交通局は4月1日から、地下鉄南北線運休区間の台原―黒松駅間で、新たに無料バスを走らせる。運行期間は地下鉄が全面復旧するまで(5月末を予定)。旭ケ丘駅を経由し、おおむね20分間隔で運行する。台原駅始発は午前6時50分、黒松駅始発は午前6時半で、最終はともに午後8時半。 台原―泉中央駅間の無料バス(八乙女駅経由)は、台原駅乗り場を地下鉄南1出口付近に移し、交通渋滞を避けるために経路を変更した上で、これまで通り運行する。(19:29)

生活情報【鉄道】JR東日本は30日、仙山線と東北線を4月中旬に全面再開すると発表。東北線は3月31日運転開始の仙台―岩切間に続き岩沼―仙台間を4月2日、岩切―松島間と岩切―利府間を4月5日、松島―小牛田間を4月上旬、小牛田―一ノ関間と黒磯―安積永盛間を4月中旬に再開予定。常磐線岩沼―亘理間については運転再開を4月中旬に早める。仙石線小鶴新田―東塩釜間と石巻線小牛田―前谷地間も4月中旬に運転を始める。石巻、仙石両線の不通に伴い、4月5日から石巻―松島間、石巻―小牛田間で代行バスを走らせる。それぞれ1日4往復運行する予定。(20:08)

生活情報【鉄道】JR東日本は、燃料不足などで一部列車を運休していた奥羽線の新庄―青森間と、男鹿、五能、北上、花輪の各線全線で4月1日、平常通りの運転を再開する。快速「リゾートしらかみ」は引き続き運休する。(19:21)

生活情報【交通】仙台空港鉄道は4月2日から、JR名取駅―美田園駅間でバスによる代替輸送を始める。杜せきのした駅を経由する。午前6時半~午後10時半に30分間隔で32往復を運行。所要時間はJR名取駅―美田園駅間で20分。午前と午後に、JR名取駅―仙台空港駅間でも2往復を運行する。(19:26)

生活情報【金融機関】郵便局会社は、通帳などを無くした被災者に上限20万円で貯金などの引き出しに応じる「移動郵便局」を開設している。31日の場所は次の通り。
【宮城県】中里小、大原小、鹿妻小(石巻市)、六郷中(仙台市若林区)、気仙沼市総合体育館、七ケ浜国際村(七ケ浜町)、多賀城東小(多賀城市)、館腰小(名取市)、吉田小(亘理町)
【岩手県】学校給食センター(陸前高田市)、大槌高(大槌町)、山田高(山田町)、箱崎郵便局前、旧釜石一中(釜石市)、大船渡地区公民館(大船渡市)
 開設時間はすべて午前11時~午後2時。移動郵便局の連絡先は郵便局会社東北支社022(267)7814。(19:33)

生活情報【金融機関】七十七銀行(仙台市)は31日、インフラ復旧に伴い、休止中だった仙台駅前支店の営業を再開する。

生活情報【金融機関】石巻商工信用組合(石巻市)は4月2日から飯野川、前谷地両支店で現金自動預払機(ATM)の稼働日を拡大し、平日に加えて土日祝日の午前9時~午後5時とする。(19:23)

生活情報【金融機関】荘内銀行(鶴岡市)は宮城県内の12支店・出張所のうち、仙台市の仙台、桂ガーデンプラザ、長町、ジャスコ中山と、富谷町の明石台の計5支店で営業している。休業中の7支店・出張所のうち富谷町のジャスコ富谷支店は建物前で午前10時~午後2時、臨時相談窓口を開設している。(19:23)

生活情報【宿泊・風呂】遠刈田温泉旅館組合(宮城県蔵王町)は31、4月1の両日、山元町の被災者を対象に入浴の無料招待を行う。送迎のマイクロバスが午前と午後に各避難所を巡回し、組合加盟の旅館でそれぞれ最大130人を受け入れる。組合は4日以降、岩沼、名取、亘理の各市町でも同様の招待を実施する予定。連絡先は蔵王町観光案内所0224(34)2725。(19:30)

30日朝現在の、宮城県の店舗情報は、こちらの記事にまとまっています。
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/03/20110330t75003.htm

|

« YouTube地震映像リンク集:東北地方太平洋沖地震 | トップページ | びっくり。ハイドン生誕279年 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河北新報ツイートの生活情報から(3月30日、主に宮城県、少し岩手県):

« YouTube地震映像リンク集:東北地方太平洋沖地震 | トップページ | びっくり。ハイドン生誕279年 »