« 12.15【明日】POC第3回(大井浩明さん Portraits of Composers) | トップページ | 【クリスマスの音楽】ではないのですが「エクスルターテ・ユビラーテ」 »

2010年12月18日 (土)

好感度の高かった大井浩明さんPOC第4回(2010.12.15)

埼玉県立大宮光陵高等学校、恒例の年末の定期演奏会は12月23日です。
http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/25-4f53.html



大井浩明さんPOC第4回についての、見かけたり、ご親切でお教え頂いたツィートから選んで掲載致します。

とくに、杉山作品への認識を新たになさったかたのお声は傾聴すべきかな、平作品については、やや追憶的に聞かれたのかな、との印象です。今回がいちばんよかった、とのお声もありますね。泣いても笑っても、とりあえずの企画は次回が最終です。新しい試みも勿論ですけれど、最終の第5回も楽しみになって参りました。


※ 今日は初めて門天ホールで演奏会聴いたんだけど。ビルの一室のコンクリート壁の部屋で、かすかに外の雑踏の音が聴こえてくる中、ピアノの響きを聴きながら、自分がNYのビルの一室で演奏を聴いているような感覚を覚えた。あーフルクサスの演奏会って、こんな感じだったのかなーと、ふと思った。
2010-12-16 00:48:45

※ 杉山洋一さんの曲は打楽器のための曲で何回か聴いたことがあったのですが、ピアノ曲も、誤解を恐れず言えば「打楽器的」な愉しみのある曲だなと。
2010-12-16 00:02:02

※ 今日は大井浩明さんによる日本の現代作曲家の演奏シリーズ。杉山洋一さんの作品、いいねぇ。
2010-12-15 20:10:17

※ POC#4 平義久×杉山洋一@門仲天井ホール終了。POCの第2・3・4回と聴いてきましたが(第1回だけは逃した)、この3回の中では、今夜が一番よかった! で、その要因を考えてみると、作品とホール(の大きさ、音響)との相性が良かった、というのが、結構大きいんじゃないかと。
2010-12-15 21:36:30

※ POCよかったです。とくに杉山洋一さんの作品の響きは僕の好みの世界なんだよなあ。僕の好みはともかく、今回はピアノの生音が活きる作品が中心で、一見音がデッドで不利な会場が、大きなメリットに転換。共鳴音など、ピアノの近くならではの繊細な響きが楽しめました。
2010-12-18 12:04:08(リツィート日付時刻。実際は当日中のご感想。

※ 昨日POCの大井浩明さんのチュー(杉山洋一さん作品中)が夢で回想され、少々寝不足気味な今朝(笑)
2010-12-16 07:06:1

※ 大井浩明POC#4。杉山洋一作品が予期せぬ新鮮さだった。平義久作品が20世紀初頭以来の「沈める寺」の残響の中にありそこから出られない印象だったのを飛び越え、シャリーノの世界を呑み込み、まだ見ぬ眩い美しさに常に照準を当てて、楽音と非楽音を難なく統合した21世紀音響。
ドえりゃーフェティッシュなんだけど、そこに変質者めいたものがない杉山洋一作品ってやっぱすげえなあ、と今晩のPOC@門天を聴いて感心。
2010-12-15 22:17:54

※ ところで今日は大井浩明氏のPOC演奏会へ行って来た。いつも入試と重なったりで今まで行けておらず、今日も推薦入試当日で諦めかけていたのだが、早めに解散したので門仲天井ホールへ駆けつけ間に合った。平義久先生の曲を数曲並べてまともに聴くのは、師の亡き後は初めてだったので、感慨深かった。
2010-12-15 23:48:19

※ 昨日POCの大井浩明さんのチュー(杉山洋一さん作品中)が夢で回想され、少々寝不足気味な今朝(笑)
2010-12-16 07:06:1

※ お疲れ様!(補:杉山氏ピアノ作品の)全曲演奏だなんて心より尊敬致します。ラジオアーカイブも吹き出しながら聴きました。しかし怒っている姿が想像できないというのは全くデマです。激しい性格であることは間違いない。そうじゃないとあんな作品もかかないしあんな指揮もしない。助走がながいだけ。
2010-12-16 21:20:13

この他も含めまとめたtogetterはこちらです。
http://togetter.com/li/79546

|

« 12.15【明日】POC第3回(大井浩明さん Portraits of Composers) | トップページ | 【クリスマスの音楽】ではないのですが「エクスルターテ・ユビラーテ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好感度の高かった大井浩明さんPOC第4回(2010.12.15):

« 12.15【明日】POC第3回(大井浩明さん Portraits of Composers) | トップページ | 【クリスマスの音楽】ではないのですが「エクスルターテ・ユビラーテ」 »