« ど素人 平曲考(1)いりぐち | トップページ | 「かえってきたあいのてさん」7 & 「茶碗蒸しリスペクト」ユーストリームライブのお知らせ »

2010年10月25日 (月)

松平頼則「近代和声学」(2)目次紹介【第一篇】

(1)(2)



前回、序文と第一篇第1章(全文)をご紹介した、松平頼則『近代和声学』の目次のうち、(これだけでも分量が多いので、とりあえず)第一篇の概略を記しておきます。
松平頼則というひとの探究心の幅広さを知って頂ければと存じます。
(五音、5音、クロマティスム、クロマチスム、その他地域名人名の表記は印刷通り) 

第一篇 素材

 第一章 序説

 第二章 ギリシャ旋法及びグレゴリア旋法
    第一節 古代ギリシャの旋法
    第二節 グレゴリア旋法(教会旋法)
    第三節 教会旋法の変遷
    第四節 グレゴリア旋法

 第三章 東洋音楽序説

 第四章 日本の音楽
    第一節 日本に於ける音楽の成立
    第二節 雅楽の成立
    第三節 俗楽
    第四節 五音音階の和音
    第五節 箕作秋吉氏の五度和声

 第五章 東洋に於ける諸種の音階
    第一節 シナ
    第二節 蒙古 朝鮮 琉球
    第三節 南洋
    第四節 インド
    第五節 西南アジア

 第六章 東洋以外の地方の5音音階
    第一節 ハンガリー及びルーマニア
    第二節 その他の諸地方

 第七章 5音音階の近代音楽に及ぼした影響

 第八章 ジプシー音楽
    第一節 ハンガリー
    第二節 スペイン

 第九章 ジャズ音楽
    第一節 ジャズ音楽総論
    第二節 ジャズと近代音楽

 第十章 全音音階
    第一節 全音音階の起源
   (以下は節なし)

 第十一章 十二音音階(半音音階)【連載第三回だったものです】
    第一節 定義
    第二節 旋律の分野に於けるクロマティスムの諸形相
    第三節 和声の分野に於けるクロマチスムの諸形相
    
 第十二章 新しい音階に関する近代の実験
    第一節 スクリアビンの音階
    第二節 チェレブニンの9音音階
    第三節 特殊なモード

 第十三章 四分音

・・・以上。

|

« ど素人 平曲考(1)いりぐち | トップページ | 「かえってきたあいのてさん」7 & 「茶碗蒸しリスペクト」ユーストリームライブのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松平頼則「近代和声学」(2)目次紹介【第一篇】:

« ど素人 平曲考(1)いりぐち | トップページ | 「かえってきたあいのてさん」7 & 「茶碗蒸しリスペクト」ユーストリームライブのお知らせ »