« 17世紀イギリスの音楽事情(1) | トップページ | 楽譜入手可:野村誠「インテルメッツォ」:第1回POC曲目から »

2010年9月19日 (日)

京都のひと やんやんマチコ

日本人作曲家の作品を集中的に紹介する大井浩明さん《Portraits of Composers》(POC)、第1回2010年9月23日(祝)が近づきました。以降、2010年10月16日(土)、010年11月13日(土)、2010年12月15日(水)、2011年1月23日(土)です。1回券はローチケ(ローソンチケット)で(入手法まとめました)・3回パスポート・5回パスポートはopus55にて入手出来ます。当日演奏される野村誠さん作品の解説こちら



ヨーロッパ在住の非常に優れた古楽奏者阿部千春さん(Vn.コンチェルト・ケルン等で活躍)による「バロックヴァイオリンコンサート」は10月8日(金)新高円寺のスタジオSKで。

上記の阿部千春さん・大井浩明さんによる「モーツァルト:作品2」昨年大好評の作品1に続きより充実の響きです。10月13日。(リンクでは大井さんの師カニーノとアッカルドの演奏引用で曲のサワリをご承知頂けます。)

その他、10月のコンサートは日が近づいたらまたご紹介します。

で。

突然ですが。

京都のひと やんやんマチコ。(マチコのブログはこちら←をクリック)


・・・うかばれへんやん (><)


野村誠さん・片岡祐介さん「音楽ってどうやるの」「即興演奏ってどうやるの」もっと早く知っていたかった好著でした。ご一読を強くお勧め致します。

oguraooi.jpg 日本で本場のカンツォーネを聴かせて下さることにかけてこれ以上の方はいらっしゃらない、青木純さんの今後のスケジュールは、こちらをクリックしてご確認下さい。

|

« 17世紀イギリスの音楽事情(1) | トップページ | 楽譜入手可:野村誠「インテルメッツォ」:第1回POC曲目から »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都のひと やんやんマチコ:

« 17世紀イギリスの音楽事情(1) | トップページ | 楽譜入手可:野村誠「インテルメッツォ」:第1回POC曲目から »