« 大宮光陵高等学校創立25周年記念オーケストラ(8.18) | トップページ | リスト考(8)ベルリオーズの音響 »

2010年6月29日 (火)

2台のピアノ/フォルテピアノによる協奏曲全曲演奏第2回

上田美佐子さん(中世フィドル・ヴァイオリン)コンサート
・5月30日(日)西荻窪のサンジャック〜終了
・6月16日(水)日本福音ルーテル東京教会〜終了
・7月11日(日)絵本塾(四谷)
です。ユニークです。是非足を運んでみて下さい。詳細は上記お名前のところにリンクしてあります。



oguraooi.jpg 2台のピアノによる「モーツァルトピアノ協奏曲全曲演奏会」第2回決定しました(京都7月3-4日、東京7月27日)。本日記事ですが、バナーに大井さんのブログ記事をリンクしてあります。なお、門仲天井ホールで9月23日に「松下眞一《スペクトラ》全6曲(歿後20周年)+野村誠」演奏会が行われます(確定)。大井さんの新譜(ベートーヴェン:ヴァルトシュタイン・アパッショナータ)、HMVにリンクを貼ってあります。

第1回目が非常に好評だったモーツァルトフォルテピアノ協奏曲シリーズ(2台以上のソロパートのものを除く)の2回目、バナーにリンクしたきりで開催のご紹介が遅れたままになっておりました。

京都は日が近くなってしまったので、もう売り切れかなあ・・・(3日のほうは満席の由)

<京都>
アトリエ ワム atelier WAM (京都市北区紫野北舟岡町41)
7月3日(土)午後5時開演  ソロピアノ/河野美砂子  オーケストラパート/大井 浩明
7月4日(日)午後3時開演  ソロピアノ/大井 浩明  オーケストラパート/河野美砂子

<東京>
自由学園明日館 講堂 (東京都豊島区西池袋2-31-3)
7月27日(火)18:30開演(18:00開場)ソロピアノ/小倉貴久子 オーケストラパート/大井浩明

<曲目>共通
第11番 ヘ長調 K.413 (1782/83)
第12番 イ長調 K.414 (1782)
第13番 ハ長調 K.415 (1782/83)
第14番 変ホ長調 K.449 (第1ブロイヤー、1784)

それぞれの地域での河野さん、小倉さんのサイトは地区名にリンクさせて頂きました。
共通してご出演の大井浩明さんのブログ上での紹介はこちらです。
http://ooipiano.exblog.jp/14343246/


第1回がザルツブルク時代の作品だったのに対し、今回の4作はモーツァルトのウィーン時代最初期のものです。 作品解説類にはそのようなことが書かれたものはないのですが、私的印象としては、ザルツブルク期のものより「古風」な書法に立ち戻っているような気がします。当時のウィーンの聴衆の趣味を勘案した結果なのでしょう。

作曲順としては二番めのK.414が最初にくる「作品4」(K.413、414、415)は、ハ長調のK.415のみトランペットとティンパニを伴う祝祭的な性格を持っていますが、その冒頭部にしても「カノンで始まるの?」と一瞬ハッとする繊細さですし、K.413は終楽章がメヌエットでもあり、全般にハイドンのエステルハーツィ時代前期のシンフォニーやモーツァルト自身の初期弦楽四重奏の様式に立ち戻っているところがあって、いわゆる盛期古典派的に強固な構成感を前面に打ち出したものではなく、ロココのギャラントのほうに属するムードです。
当時のウィーンで好まれた音楽がどのようであったかをもっと細やかに見なければ確言出来ることではありませんが、素直にのびのび書かれていたザルツブルク時代の協奏曲に比べると、その分、「ちょっと大人の雰囲気」を取り入れるのに苦心した跡が見られる作品群でして、そのあたりが聞き所になるかと楽しみにしております。
(近年ようやくほぼ完全に楽譜が見つかった〜しかしながらモーツァルトはオーケストレーションを完成させていなかったことも明らかになった、K.414用のフィナーレ案だったのではないかと思われるロンドK.386があるのですが、アンコール演奏されるのかなあ・・・楽譜の出版状況によるかもしれませんが、そのあたりは私は不勉強で知りません。)

「作品4」は錯綜した経緯から出版が1785年までずれ込んだのでしたが、そうした苦労のさなかに作られたK.449(第14番)は、ウィーンに於けるモーツァルトの精神的な自己確立がようやく見て取れる協奏曲としても興味深いものです。

関西の方には日が迫ってからのご紹介で申し訳ないことになってしまいましたが、東京は7月27日で、まだ間があります。
第1回にお行きにならなかった方も、ぜひお聴きになってみて下さい。


oguraooi.jpg 日本で本場のカンツォーネを聴かせて下さることにかけてこれ以上の方はいらっしゃらない、青木純さんの今後のスケジュールは、こちらをクリックしてご確認下さい。

|

« 大宮光陵高等学校創立25周年記念オーケストラ(8.18) | トップページ | リスト考(8)ベルリオーズの音響 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208675/48751700

この記事へのトラックバック一覧です: 2台のピアノ/フォルテピアノによる協奏曲全曲演奏第2回:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/06/30 09:09) [ケノーベル エージェント]
豊島区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年6月30日 (水) 09時11分

« 大宮光陵高等学校創立25周年記念オーケストラ(8.18) | トップページ | リスト考(8)ベルリオーズの音響 »