« 素朴な疑問2:「音楽史」本はなぜ20世紀で・・・ | トップページ | 埼玉県大宮光陵高校管弦楽団第23回定期演奏会 »

2009年8月25日 (火)

増井 一友さんリサイタル(クラシックギター)

大井浩明さん、BSに登場です!下記リンクをクリック、是非お見逃し無く。
8月5日(BS hi)終了・9月15日(BS2)



1261141090_233まだ期日がありますので、取り急ぎのご紹介です。

関西でご活躍のギタリスト、増井一友さんが、下記の通り,東京と大阪でリサイタルをなさいます。

甘いマスクの素敵な方、とお見受けしましたが、お弾きになるギターの音色も、マスクに劣らず甘く優しい。ただし、その内面には、とても芯の強い音楽が秘められています。

こちらで、出されたCDの一部の試聴が出来(「ノスタルジー」)、

http://www.homadream.com/catalogue/CD/HR1092.htm

こちらでは2007年4月に、ドイツで絶賛を浴びた際の演奏が聴けます。

http://www.javatel.jp/JSS/Guitarist_Masui/Sound/MASUI%20Kazutomo_Chaconne_J.S.Bach.mp3

関東方面のかたにも、広く知って頂きたい、素晴らしい音楽家です。

あ。

肝心の演奏会スケジュールを。

11/21(土)東京:近江楽堂 5時開演
11/28(土)大阪:ザ・フェニックスホール 5時開演

プログラムは下記の通りのご予定です。

バッハ:シャコンヌ
ソル:奇想曲「静けさ」Op.50/ロンド Op.48-6
武満 徹:森の中で
ヒナステラ:ソナタ Op.47
プジョール:3つのスペイン風小品
アセンシオ:内なる想い

作曲者名の色が代わっているところは、Wikipedia記事へのリンクを貼ってあります。

※プジョールはスペインの作曲家(1886-1980)。
※アセンシオ(ビセンテ)はナルシソ・イエペスの師です(1903-1979)。


L4WBanner20080616a.jpg


クラシックCD検索に便利!バナーをクリックして下さい!「のだめ」もまとめてメッかります。


sergejOさんの記事の便利なインデックスも是非ご活用下さい。

|

« 素朴な疑問2:「音楽史」本はなぜ20世紀で・・・ | トップページ | 埼玉県大宮光陵高校管弦楽団第23回定期演奏会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 増井 一友さんリサイタル(クラシックギター):

« 素朴な疑問2:「音楽史」本はなぜ20世紀で・・・ | トップページ | 埼玉県大宮光陵高校管弦楽団第23回定期演奏会 »