« 「好きな曲」カテゴリを新設します | トップページ | 「見よ、勇者は帰る」(ヘンデル):好きな曲001 »

2008年11月 1日 (土)

ファジル・サイ in つくば

大事なお知らせをしておかなければなりませんでした!
また遅れるところでした!

いつも、バックにいらっしゃる事務局のかたたちの確かな着眼点に仰天させられる「つくばコンサート」シリーズですが、前回分のご紹介を失念していました。

今回は同じ轍を踏まないようにしなければ。


ファジル・サイ演奏会(もとネタはキンキンさんのブログ

日時:2008年11月29日 15時開演
場所:つくばノバホール

料金:A:3500円 B:2500円 C:1500円 当日学生券1000円
※学生券は、前にもご紹介したことがありますが、これほど割安なケースは他にありません!

このコンサートの公式サイトは
http://www.tins.ne.jp/~tsukuba-concert/top.html
です。

ファジル・サイは、名前から推測できるとおり、アジア人ピアニスト。トルコ人です。
ピアノ界では東洋人の進出が目覚しいのですが、いまやその中では中堅の上位を占める人物となりました。
一昨年・昨年も来日しており、とくに一昨年は「たけしの誰でもピカソ」にも出演しています。
(そういえば、夕べの「誰でもピカソ」は、12年にして初めての<ピカソ特集>だったんだとか。人生そのものが面白いピカソでしたが、ゲルニカのエピソードはケッサクでした・・・ただの反戦絵画ではなくて、かげに、彼の三角関係の相手の女性二人の喧嘩が絡んでいたんですか! 知らなんだ。)
作曲も手がけ(あ、ここから話はファジル・サイに戻っています)、昨年は日本のアニメ映画こちらのチラシをご覧下さい。自作で始めているのも「自信家」らしい彼の顔を覗かせていて興味深く思われます)なのですが、前半にドカンと持ってきた曲目は、トンデモナイ!

「展覧会の絵」

なのであります。

これをいかに重厚に聴かせるか、というのは、(もし彼がちゃんと本気なら)大きな「聴かせどころ」であると同時に、また大きな「見せ場」にもなります。

堅実な演奏家の選択が多い中、実行委員の方々がサイの招聘に踏み切り、成功し、かつ、いつものように格安な料金で・・・しかし、これまでとは違って「スリル」をも提供してくれるのは、大変に興味深い試みだと思っております。

とにかく、人気も華もあるプレイヤーです。(あらためてWikipedia記事を読みましたら、艶聞も絶えない。うらやましい。。。)

逃しては大損!

ピアノの新潮流の一端を、是非、皆様の耳と目でご体験下さいますよう!


|

« 「好きな曲」カテゴリを新設します | トップページ | 「見よ、勇者は帰る」(ヘンデル):好きな曲001 »

コメント

ご紹介ありがとうございます!

私自身はこの日仕事で聴きに行けないので哀しいです。

投稿: キンキン@ダイコク堂 | 2008年11月 3日 (月) 12時16分

あれまあ・・・このごろお忙しいから。。。

でも、この人、いっぺんナマで「見たい」ですね! 面白そうだから。

投稿: ken | 2008年11月 3日 (月) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208675/42970399

この記事へのトラックバック一覧です: ファジル・サイ in つくば :

« 「好きな曲」カテゴリを新設します | トップページ | 「見よ、勇者は帰る」(ヘンデル):好きな曲001 »