« 音楽美の認知(6):西欧クラシックは「キュビズム」か? | トップページ | ほんとうに知りたいこと »

2008年10月 8日 (水)

ランパル国際コンクール:上野星矢氏優勝

大宮光陵高等学校音楽科23回定期演奏会、是非お越し下さい。



本日は、思考停止状態ですので、ニュースで手抜き。

コンクールというものそのものにも疎い(正直なところ、自分でも思っていなかったくらい、興味が薄い)ので、ある筋からお知らせ頂いたことでありながら、そんなに大々的に報じられないことにも、さほどインパクトを受けていませんでした。

が・・・ノーベル賞ならあんなに報じられるのに。
音楽のコンクールだって、ピアノのものならショパンコンクールとかチャイコフスキーコンクールとか(こちらにはヴァイオリンというおまけもつきますが)ならテレビも結構騒ぐのに。
国際的にはフルーティストにとって最高の登竜門であるこのコンクールに、19歳の若者が見事優勝をしたことは、いまだにあまりニュースになっていないようです。

(毎日新聞のwebから)

ランパルフルート・コン:東京芸大の上野星矢さんが優勝

3日夜、パリで行われた第8回ランパル国際フルート・コンクールで、上野星矢さん(19)=東京芸大1年=が優勝したと、東京都杉並区の留守宅に連絡が入った。

名フルート奏者の故ランパルを記念したこのコンクールは世界的な登竜門のひとつで、これまで日本人では工藤重典さん、佐久間由美子さんが優勝している。上野さんは全日本学生音楽コンクールで優勝、日本音楽コンクールでも入賞している。

・・・まあ、どんな新聞でも、この程度です。

記念演奏がYouTubeにでもアップされたら、それで記事を作ろうかと密かに思っていたのですが、今日現在、映像のアップもありません。



熱狂的に綴っていらしたブログはこちら。
・上野星矢君を応援しよう
  http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seiya_fl_fan

事情通でいらっしゃるかたのブログはこちら。
・♪Paris-Tokyo雑記帳♪
  http://paris-tokyo.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-5ecb.html  

ランパルコンクール自体の公式ページ上に上野さんの名前が出てくるページはこちら。
  http://www.civp.com/rampal/rampalgb/rounds_2008.htm

でもって、当日の様子や表彰の模様は、同じく公式ページのこちらにありました。
  http://www.civp.com/rampal/album_2008/index.html

・・・ホントは、コンクール音そのものを聴きたいところですが。
とりあえずは断念。

こちらのページで過去の演奏が聴けますね(前掲ブログと同じかたの製作ですね)。
http://www.geocities.jp/seiya_fl_fan/
 "Play"をクリックすると出て来ます。

ファンがいるというのは、若い人にとってはありがたいことですねー。
どんどん伸びて下さいねー。


L4WBanner20080616a.jpg

クラシックCD検索に便利!バナーをクリックして下さい!


sergjOさんの記事の便利なインデックスも是非ご活用下さい。


|

« 音楽美の認知(6):西欧クラシックは「キュビズム」か? | トップページ | ほんとうに知りたいこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランパル国際コンクール:上野星矢氏優勝:

« 音楽美の認知(6):西欧クラシックは「キュビズム」か? | トップページ | ほんとうに知りたいこと »