« こちらは終了。12月演奏会案内をリンクしました:大宮光陵高校音楽科第23回定期演奏会 | トップページ | 10月5日練習記録 »

2008年10月 4日 (土)

モーツァルト記念合唱団演奏会(10月12日)

大宮光陵高等学校音楽科23回定期演奏会、是非お越し下さい。



2日続けて、コンサートのご案内です。
古楽の伴奏による、モーツァルトの宗教曲の演奏会です。
ああ、こういう団体があったんだ、知らなんだ! 貴重です。
伴奏するオーケストラが「古楽」のベテランの方たち・・・経験豊富・・・なのがうらやましい限りです。なにせ、楽器についての知識が豊富なかた揃いなので、演奏の考証もきちんとなされていることと思います。(編成の関係で私の娘の恩師も参加するのですが、私が管の古楽器のことで疑問をかかえていると、一つの楽器の疑問に対してすぐに10通りくらいの答えは返して下さいます。楽器の作りはもちろん、奏法についてまで。)
無駄な前置きはこれくらいにして。
内容のご紹介。すべてモーツァルト作品です。


モーツァルト記念合唱団第18回定期演奏会

日時:2008年10月12日(日)14:00開演 30分前開場
場所:すみだトリニティーホール(詳細は会場名を右クリックして下さい。錦糸町駅より歩5分)
演奏:ムジカ・レセルヴァータ(オリジナル楽器によるバロックオーケストラ)
     モーツァルト記念合唱団/コンセール・リヴィエール

ソプラノ:松井 亜希(バッハコレギウムジャパンで活躍)
カウンターテノール:上杉 清仁
テノール:川瀬 幹比虎(ピアノ伴奏版「大地の歌」日本初演者*)
バリトン:藤田 圭
オルガン:岡田 龍之介
指揮:津田 雄二郎
(経歴をご紹介していないかたも、期待される中堅であり、ベテランぞろいで、かなり期待できます。芸大卒業者を主体としたメンバーのようです。・・・オーケストラはそうではありませんが。)

曲目:
「三位一体の主日のミサ」K.167
「聖体の主日のためのリタニア」K.243
「主日のためのヴェスペレ」K.321(1779年作)

K.321のみは、私は未フォローで、本ブログ内に関連記事はありませんが、他はタイトルをクリックすれば関連記事をご覧頂けますので、作品の詳細には触れません。
本物の「モーツァルトファン」を自負するかたには、涎が出るようなプログラムです!

全席自由、3,000円(高校生以下1,500円)

・・・ああ、はやく落ち着いて、こういうのにどんどん出掛けられるようになりたいです。。。



K.321については私のカテゴリではまだそこまで到達していませんので、少し先取りしますと、<戴冠ミサ>と同じ年の作品で、6章からなります。が、成立事情は明確になっていません。通常のヴェスペレに比べて詩句の選定が自由、かつ曲も壮大であるため、こうした逸脱に対して「この作品の本質はオラトリオなのだ」、と弁護する人がいるくらい、なのだそうです。「主日」とは日曜日をさすのですが、自筆譜上では「主日のための」ではなく、「聖証者のための」と記されているとのことで、これはザルツブルクの聖堂のために書かれたのではないことを示しています。「主日のため」となると、当時の大司教ヒエロニムス(コロレド)はローマ典礼の約束事にうるさく、ヴェスペレの終曲は詩篇113番で(イスラエル人がエジプトを出た時)でなければならないのですが、K.321の終曲は、なんと、マニフィカトなのです(第1曲:詩篇109、第2曲:詩篇110、第3曲:詩篇111、第4曲:詩篇112、第5曲:116、と、モーツァルトは約束事の詩篇113は全く用いておらず、この第6曲:マニフィカトで曲を閉じているのです)。・・・非常に興味深い作りと言えます。かつ、大変に聴きごたえのある作品です。

是非、直接そのお耳でお聴き頂けますように!

Mozartcorus081012



*蛇足ながら「大地の歌」のピアノ伴奏版は、ピアノ「編曲版」とされているのを見かけますが、そうではなく、「大地の歌」をオーケストレーションするためにマーラーが別個に仕上げたもので、オーケストラ版との相違も見られます。「編曲」ではないことは是非ご承知置き頂きたく、申し添えて次第です。

L4WBanner20080616a.jpg

クラシックCD検索に便利!バナーをクリックして下さい!


sergjOさんの記事の便利なインデックスも是非ご活用下さい。


|

« こちらは終了。12月演奏会案内をリンクしました:大宮光陵高校音楽科第23回定期演奏会 | トップページ | 10月5日練習記録 »

コメント

時間的に掛け持ちも無理ゆえ、どちらに行って良いのか迷います!
こういったコンサート情報は、ひごろ豆にフォローしていないので助かります。

投稿: sergejO | 2008年10月 5日 (日) 03時30分

sergejOさん、いつもありがとうございます。

私はコンサート情報には疎い方ですから、身近で何らかの縁があって、かつお勧めできる(自前はお進めできなくても、デスケド!)かなあ、と思った情報があればとびつく、と言った程度です。とてもsergejOさんみたいに細やかには出来ていませんので・・・ (^^:

東京は、恵まれていますね。。。地方都市では考えられないほど、幅広い時代の音楽が、限りなくオリジナルに近いかたちで聴ける演奏会に、アマチュアの日とも積極的に取り組める。地方出身者の自分には、「これじゃあ、帰省なんかしたくないなあ」という思いを抱かせてしまいます。・・・定年が来たら、住民票は地元に戻す、と、遺言で約束しちゃってるんですけどね。豊かな老後のためには、移すのは住民票だけにしたいな。

投稿: ken | 2008年10月 5日 (日) 08時44分

>移すのは住民票だけにしたいな。
内緒の計画を広言してますっ

投稿: sergejO | 2008年10月 5日 (日) 12時29分

あ。。。

投稿: ken | 2008年10月 5日 (日) 12時35分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルト記念合唱団演奏会(10月12日):

« こちらは終了。12月演奏会案内をリンクしました:大宮光陵高校音楽科第23回定期演奏会 | トップページ | 10月5日練習記録 »